top of page
  • 執筆者の写真PERSONAL BODY MAKE COEUR

運動に大切なのは感覚ではない

身体の運動に対して働きに関係のある部位は色々ありますが

現在の常識では筋肉 トレーニング方法 無酸素運動など

そういったアプローチ方法が主流ですが

人間の本質から少し離れたトレーニング方法になってきています


当社のパーソナルトレーニングでは人体の原理原則から

運動に大切な本質を一番大切にしています

今回東京遠征に 契約選手と帝拳ジムに出稽古に行かせて頂き

とてもいい収穫を得られました

当社で大事にしているトレーニングがボクシングのトップ前線を走っている

選手に十分通用していることが、判明しました。


感覚に頼っているとダメ?


感覚に頼っていると ほんとうに大切な方向を理解できず

間違った知識で見当違いな現代と同じトレーニング方法に

なっていきがちです。

先人たちが大量の時間をかけ研究され、受け継がれた身体操作は

私たち一代では到達できない領域にあります


十分に通用した


契約選手はキックボクサーですが脳をトレーニングしているので

帝拳ジムのボクシング選手に十分に通用して

むしろアジア1位の選手や 日本トップランカーの選手と渡り合っていました

これも当社は日本の素晴らしい身体操作を原則に

トレーニングしていた事が この結果に結びついたと思っています

 

神経トレーニングはすごく特殊です

神経の刺激はとても重要


神経は脳みそから指令が出て入るとされています

しかしこれもあくまでも憶測で、トレーニングでの結果が出ていることから

でしか裏付けがされていません

当社の身体操作 体幹トレーニングは先人たちに習った

知識を存分に生かしたトレーニング方法になっております


BODY MAKE COEUR 京都



閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page