top of page
  • 執筆者の写真PERSONAL BODY MAKE COEUR

アスリートのフィジカルトレーニング 京都

近年、フィジカルトレーニングの領域では驚異的な進化が見られます。

しかし、一方で、日本古来から伝わる身体操作の智慧も忘れてはなりません。

今回は、アスリートに贈る、伝統と現代のトレーニングの融合に焦点を当ててみたいと思います。


現代のフィジカルトレーニング


一方で、現代のフィジカルトレーニングは科学的なアプローチと最新のテクノロジーを駆使しています。トレーナーは個々のアスリートのニーズに合わせてプログラムを組み、力強さ、持久力、柔軟性などを向上させることが可能です。最新のトレーニング機器やデータ分析は、パフォーマンスの向上に欠かせません。

融合の可能性


では、なぜこれらを融合させるべきなのでしょうか?

伝統の身体操作は瞑想的な要素も含み、メンタルな強化にも効果があります。

これを現代のトレーニングと組み合わせれば、アスリートは身体と心の両面で最高のパフォーマンスを発揮できるでしょう。

古きと新しきの融合が、真にバランスのとれたアスリートを生み出すのです。


常識がにとらわれるな


データばかりにとらわれる 身体操作もとても良い面もありますが

すべてを把握できている事ができませんので

その結果 毎年違う形で新しい物が誕生しています。

しかし これも間違いではありません。

その一方で感覚を軸とした身体操作は 今も解明できていない事

解明したくてもできない事の方が多く

先人たちのきづいて来た技術は 素晴らしいものばかりです

目の前の情報に流されず本質を見た方が

近道になることもあります


身体はどのようにして動くのか


身体を動かす構造はどのようになっているかを

知ることで、より良い身体操作が可能になってきます


KYOTO BODY MAKE COEUR

身体操作で次世代に明るい未来を


身体は私たちの大事な資産の一つで

強力な力を引き出す方法を知ることができれば、未来を変えることも難しくありません。

私たちのトレーニングプログラムは、身体の力を最大限に引き出すために

運動に必要な神経、運動する際に行われる

脳からの命令【欲】の回路、身体操作の感覚を大事にして

トレーニングをする必要があります

代表である私が格闘技日本3位という経験を活かし

あらゆるスポーツや格闘技に使える日本古来からある身体操作を

15年以上 試行錯誤しながら研究してきました

何より身体を支配している。

脳、無意識、筋肉動作や、耳 目 感覚機能に研究時間を注ぎ

緊張 恐怖 欲 などスポーツ 格闘技に影響する

身体操作にかかわりのある事柄に目を向け

研究してきたことで日本の素晴らしい身体操作が

世界トップレベルということを確信しました


身体操作ならお是非 京都BODY MAKE COEUR にお任せください

閲覧数:2回0件のコメント
bottom of page